+382万6千円:週足ローソク足トレード(FX)

おはようございまーす。

ローソク足トレード手法を使った週足トレード(FX)です。

GBPJPY週足チャート
トレード履歴

今朝起きて「さぁ週足で建てれる銘柄は何かあるかな?」とチャートチェックしていた時にこれらの玉の事を思い出しました。

昨年末頃からFXもCFDも米国株欧州株も、週足トレードで使っているMT4とMT5はパソコンの負荷軽減の為にも建玉したらそのまま終了して翌週朝まで開かない。というスタンスでやっているので、玉の事を忘れてしまいがちになります。

そもそも週足トレードですから建玉以降まめにチェックする必要性があまりないですし、チャートを起動して延々小さいながらもパソコンに負荷をかけ続けてるのが気になったのでこんなスタイルでやっています。実際建玉後に週足チャートって殆ど見てないですからね。

そんな訳で「新年一発目の週足建玉できそうな銘柄は何かあるかな・・・」と物色中にこれらの玉を発見したんですが、とりあえず利食いしてお年玉を貰う事にしました。ですので利食い根拠は今回はチャート上には何もありません(*’ω’*)

さて、仮想通貨以外は今日から場が開きます(既に開いているものもあります)。もうこの日が楽しみ過ぎて昨夜もワクワクしながら寝ましたが、今年も堅実に利益を積み上げていきましょう(‘ω’)ノ

ローソク足トレード手法を使った2022年の週足トレード累計損益:+382万6千円

+4200万7千円:週足ローソク足トレード(CFD)

こんにちはー

ローソク足トレード手法を使った週足トレード(CFD)です。

HongKong50の週足チャート
トレード履歴

CFDの週足トレード、前回の記事は10月27日だったので約1か月半ぶりの更新となります。昨日最後まで残っていたHongKong50の売り玉が決済となりました。

当然前回の記事公開後もちまちまとトレードしていました。

週足ですからそれ程建玉チャンスはありませんが、値幅が大きいので損益の破壊力も抜群ですね(*’ω’*)

そして常に言ってますが、日足以上に週足は市場でよく見られているであろうテクニカルが効きやすい。何せ大口の所謂投資家は週足を基準にしている人が多いからに他なりません。

私がいつもGMMAトレード手法を使った1時間足トレードでも述べていますし、よく効いているのがわかるのが日足ミドルや週足ミドルです。連日のように日足ミドルや週足ミドルで価格が反応しているのが正に”よく効いている”つまり大口が見ている証拠です。

さて・・・週足ですから建玉チャンスは今年はあと2回ですね。今はノーポジなのであと2回の建玉チャンスで来年に向けていくつか仕込んでおきたい気もしていますがどうなるでしょうか。

ま、引き続き淡々とやっていきます(‘ω’)ノ

ローソク足トレード手法を使った2021年の週足トレード累計損益:+7373万5千円

+538万7千円:週足ローソク足トレード(FX)

こんにちはー

ローソク足トレード手法を使った週足トレード(FX)です。

AUDCHF週足チャート
トレード履歴

久しぶりですねFXの週足トレード記事。

前回の記事から2か月弱ですか。まぁ週足なのでこんなもんでしょう。

この2か月週足ではトレンドと言えるほどのトレンドもなく、ふたを開けてみれば「あーこんなもんか」といった感じの成績に。とは言え日足を上回るまったり具合でチャートチェックは週明け月曜日の朝10分程度のみですので、たかだかそれだけの労力でしっかり稼がせてもらっているのは感謝しかありません。

ちょっと年末に向けて地合いも難しく感じていますが・・・ひたすら「ここぞ」というパターンが来るまではじっと待つのみですね。

これで一旦FXの週足はノーポジになりましたが、また次の月曜日から建てれそうな銘柄があればしっかり建てていきます。

とは言えこの時期に週足で建てると年持越しのポジション。それが良いのか悪いのかはその時になってみないとわかりませんから、時間軸に関係なく淡々とやるだけです(‘ω’)ノ

ローソク足トレード手法を使った2021年の週足トレード累計損益:+3172万8千円