+359万円:4時間足ブレイクアウトトレード

こんにちはー

ブレイクアウトトレード手法 BOSSを使った4時間足トレードです。

CADCHF4時間足チャート
トレード履歴

4時間足トレードも頑張っています。

キャンセルした注文は、仕掛けたもののその後流れが変わったように見えたから。特に大して方向感の出ていない銘柄では移動平均線でフィルタリングしているとは言えコロコロと潮目が変わったり、或いは変わったように見えがちです。

ブレイクアウトトレード手法 BOSSには4パターンの仕掛けがありますが、私が好んで用いているのはパターンDとその亜種で大体売りメインです。

あと1万円以下の決済は”一応”建値決済となったトレードです。本来個々の玉の注文変更ウィンドウを開いて厳密に建値ストップとする必要がありますが、その時の主に時間的都合でチャート上の損切りラインをドラッグアンドドロップで済ませる事が多いのでこうした損益が発生しています。後は約定時の滑りもあります。

流れとしては、仕掛け→約定or逆行けば取消し→建値ストップラインまで価格が移動してきたら建値ストップ→放置で決済待ち、という形です。このうち頭を使うのは移動平均線で流れを見て仕掛けを行うと言う最初の部分だけ。後は相場の動きに合わせて機械的に建玉操作をしていきます。

さて今日はFOMCですが現時点で仕掛けれそうな銘柄が多々あるので、とりあえず仕掛けてから様子見といった感じになりそうです(‘ω’)ノ

ブレイクアウトトレード手法 BOSSを使った1月の4時間足トレード累計損益:+998万5千円

+148万4千円:4時間足ブレイクアウトトレード

こんばんはー

ブレイクアウトトレード手法 BOSSを使った4時間足トレードです。

DOW4時間足チャート
トレード履歴

今回も素晴らしい利益率でしたが、昨日EURNZDとEURAUDが共に損切りにかかる寸前だったので、十分に利益が出ていて反対に利食い到達目前だったダウと3つ同時に決済して損を相殺しました。

とにかくこの手法は手堅いです。

私は4時間足でトレードしているので、例えば今現在のEURUSDのチャートを見れば「そろそろ仕掛けの段階だなぁ」なんて事も手に取るようにわかります。後はルール通りに仕掛けて待つだけ。仕掛けの動機と反対に動き出したら仕掛けを取り消して次の機会を待ちます。

私がブレイクアウトトレード手法 BOSSを気に入っているのは、エントリーポイントを精査してピンポイントに狙う必要がないという事です。

1時間足で運用しているGMMAトレード手法は平たく言えばトレンド方向への押し目買いと戻り売りが基本。つまり押し目買いや戻り売りをするにあたっては可能な限りその時最良だと思えるポイントからエントリーする必要があります。

ですがブレイクアウトトレード手法 BOSSはそういうピンポイントな予測は一切不要です。移動平均線でチャートの流れを見て、トレンド方向の高値安値を基準に前もって注文を出すだけです。楽でかんたんですよね(*’ω’*)

「相場に絶対はない」なんてよく言われますが、絶対だと言える事がいくつかあります。

トレンドは続く限り必ず高値や安値を更新(ブレイク)し続ける」という事。これは絶対に起こります。つまりブレイクアウトトレード手法 BOSSは相場で絶対だと言い切れる事柄を利用してトレードしていく手法だと言う事です。

精度の高さを求められるトレードに疲れてしまった・・・という方は是非お試しください。めちゃくちゃ手堅く利益を積み上げる事ができますから(‘ω’)ノ

ブレイクアウトトレード手法 BOSSを使った1月の4時間足トレード累計損益:+639万5千円

+193万9千円:4時間足ブレイクアウトトレード

こんばんはー

ブレイクアウトトレード手法 BOSSを使った4時間足トレードです。

USDCAD4時間足チャート
トレード履歴

ドルカナダは実寸であと0.5ミリぐらい下に動けば利食いというタイミングでなかなか利食いにヒットせず。ちょうどその頃シルバーやらの建玉操作をしていたのでドルカナダはそのまま手動で利食いしてしまいました。

相変わらず注文キャンセルが多いのは、やはり最近の4時間足は地合いが少々難しいからかなと思います。履歴にあるようなゴールドやシルバーのわかりやすい場面が他の銘柄でも訪れるのを待つしかないですよね(‘ω’)ノ

ブレイクアウトトレード手法 BOSSを使った1月の4時間足トレード累計損益:+491万1千円