2021年6月13日:ブレイクアウトトレード手法 BOSSの販売を開始しました。詳しくはここをクリック!

+166万2千円:日足ローソク足トレード

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

こんばんは。

ローソク足トレード手法を使った日足トレードです。

NZDUSD日足チャート
トレード履歴

11月に入ってからのトレード記事はこれが初。随分とご無沙汰していましたが、何せ連綿と建玉と決済が続くのでキリのつけようがありません(笑)現在もまだ保有中の玉があるのですが、いい加減トレード成績も記事にしておかないと忘れ去られそうかもと思って記事を書いています。

とにかく、利を伸ばせそうなやつはとことん伸ばす路線を今月から意識的にとっていますが・・・月初は履歴にも表れている通りかなり揉みあっていましたので文字通りボコボコにされています(‘ω’)

ボコボコにされているイコールレンジなので抜ければ大きいかなと考えて頑張りました。

結果的には日足でこれだけ引っ張った割に!という感じの損益ですが、まだまだ素直ではない通貨ペアも多く利を伸ばすのも四苦八苦な地合いが多かったです。10万円前後の損益で決済となっている玉がそんな感じのやつですね。

FXはこんな具合で鳴かず飛ばずですが、CFDは更に連綿と建玉とトレールそして決済が続いているので一区切りがつくまで記事更新はお待ちください。ざっくりしか確認していませんが既に利食いした分でプラス2000万円程、まだ保有中の玉の含み益も2000万円程とかなり大きく取れています。

この記事で登場した10月21日から買っていたナスダックなんかは今月9日に決済となりましたが、1日から建てているドイツ40はまだ保有中です。

やはり1時間足など短期時間軸に比べて日足はノイズが少ないのでトレンドに即したトレールもうまく機能します。

仮に1億ロットで新規建玉や決済があった場合、1分足ではローソク足にその反応が現れるかもしれませんが、15分足、1時間足、4時間足、日足と時間軸が大きくなるに連れてその影響力は小さくなっていきます。つまりノイズに振り回されにくくなるという単純な話ですね。だからテクニカルも効きやすいですしトレールもうまくはまると。

朝の数分程度のチャートチェックだけでごっそり稼げるんですから、これ程に楽で手堅いトレード手法はないと思っています(*’ω’*)

実際今の私はFXで25銘柄CFDで56銘柄の合計81銘柄で日足トレードをしていますが、毎朝のチャートチェックに費やす時間はせいぜい10分、長くても20分以内です。そして建てたら次の日の朝までチャートすら見ません。

楽して稼げるという点を推したいのではなく、日足(或いは週足)といったテクニカルが効きやすくノイズの少ないチャートでトレードする楽しさと利益率を知って欲しいなという意味合いで書いています(・∀・)

スプレッドコストもないに等しいぐらいですから銘柄も選び放題ですし、拘束時間もごくわずか。経済指標も気にしなくていいですし。スキャルやそれに近いデイトレみたいに職人と言える様なテクニックも必要なし。それでいて稼げるんですからいいことづくめですよね。しかも利回りも毎月20%以上は安定して狙えます。

とまぁなんやかんや色々書きましたが、まだまだこれから年末に向けてのボーナス相場で一緒にしこたま稼いでいきましょう(‘ω’)ノ

ローソク足トレード手法を使った11月の日足トレード累計損益: +166万2千円

ブログ更新の励みになるので是非応援クリックをお願いします!!

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け15億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ている2つのトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる