2021年6月13日:ブレイクアウトトレード手法 BOSSの販売を開始しました。詳しくはここをクリック!

日足週足ローソク足トレード手法の近況とMT5の話

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

こんにちはー。

11月に入ってからまだ1度もローソク足トレード手法を使った日足トレード(と週足トレード)について記事を書いていないので、ここらで近況を書いておこうかと思います(*’ω’*)

France40日足チャート

日足ローソク足トレード、FXは月初から負けトレードが重なりつつも現状も建玉保有中です。ここまで方向感がないと日足レベルでもちょっと苦戦しますね・・・とは言え11月が始まってからまだ5営業日しか経っていませんのでまだまだ楽観視しています。

そしてCFDの方は最後に記事で登場したのが10月16日の記事。

先日プラチナの買いで勝ち越し決済した以外は最長で10月21日に建てた買い玉をまだ持っています。それが画像のフランス40。他にもナスダックなども同じぐらいから買い玉を保有中で、毎朝起きたら前日安値の少し下にストップを移動させる、という1分で終わる作業を延々繰り返しているところです。

揉みあいベースのFX市場を基準にすると「トータルプラス決済」でちょこちょこ取れますが、CFD(特に株価指数)は握ってなんぼの局面も多いので最近は手動トレーリングストップで行けるとこまで行く、という路線に変更してやっています。

現状株価指数の確定益(トレール水準決済)で既に2000万円近くあるので、1時間足で毎日数時間の拘束時間を費やしながら頑張っているGMMAトレード手法の損益をたった1回の全決済で抜き去ってしまう感じ。10月21日からのトータル拘束時間で言えば日足週足のローソク足トレードでは昨日までで合計1時間程度の時間しか使っていません。

一発で巨大な利益をかっさらうのはやはり日足週足のローソク足トレード手法に軍配があがりそうですね。

週足トレードはFXは順調です。最長は10月29日から売っているポンドスイス。これだけで含み益300万円ほどに。CFDの方は11月1日から売っているBrent原油や同日から買っている日経225などが目下好調に含み益を増やしていってくれています。という事を、今この記事を書きながら初めて気が付きました(笑)週足なので平日にはチャートすら見ていません。建てたら放置。週末にちょっとチェックしてまた週明け寄り付きにストップ移動と新規建玉銘柄を探すだけですからまったりしています。

そして週足限定で11月から始めた米国株と欧州株のローソク足トレード。私は長年Interactive Brokers LLCで債券やオプションをメインにしたトレードをしていますが、米国株は月足ベースでたまに買う程度でした。月足から週足に一段時間軸を下げてのMT4でのトレードは初。ですので勝手が違うかなとおっかなびっくりFxProで500万円の口座で11月1日からスタートしましたが、既に100万程勝っています。こちらもまだ全決済には至らないので記事として書くのはまだ先になるかもしれませんが、ここでひとつ問題が発生しました。

FxProのMT4口座では現状米国株と欧州株併せて300ちょいのティッカー(銘柄)があるんですが、11月5日からMT5口座のみティッカーが2000以上増えました。凄まじい数の増加です。魅力的ですよね。そしてローソク足トレードではカスタムインジケーターは使っておらずせいぜい移動平均線だけなので、MT5への移行にも特に支障となる要因はありません。

という訳なので11月1日から建て始めたばかりの週足米国株&欧州株トレードについては、まずMT4口座で建てている玉を暫時決済し全て決済し終わった時点でMT5口座で新たにトレードしていく事にします。CFDとしての勝手もわかったのでMT5口座に移行する際は証拠金は1000万円まで増やすつもりです。

ティッカーが2000以上増えたとしても週足トレードなので週末の土日でスクリーニングすれば全然余裕ですし、何より昨今米国株は数週間から数か月のスイングトレードで爆発的に資産を増やしている欧米の投資家急増中ですからね。非常に稼ぎやすいです。それにMT4やMT5でCFDとして取引するので売りトレードが気軽にできるのも大きな魅力。事実私も売りあり買いもありで1日からのたった5営業日で利回り20%↑ですから。

一方で日足以下の短期時間では手数料がネックになりますし、そもそもの流動性の問題もあって資金を増やすのは難しいでしょうね。その点週足だと値飛びもほぼほぼありませんのでトレードしやすいです。大手機関投資家が週足や月足を好んでトレードするのにもこの辺に理由があったります(・∀・)

そして週足米国株&欧州株トレードをMT5でやってみて、特に環境的に問題がなければFXやCFDの日足週足ローソク足トレード口座もMT5に移行するかもしれません。これらもテクニカルと言えば移動平均線しか使っていないので、MT4よりも動作が軽快なMT5に切り替えるには良いタイミングかなと考えています。

とまぁ少々長文の記事になりましたが、ローソク足トレード手法を使った日足週足トレードの近況でした。

年末に向けて個別株と株価指数は更なるボーナス相場になるかもしれません。まだ全然遅くないのでこの機会に私と一緒に米国株&欧州株そして株価指数で稼ぎまくりましょう(‘ω’)ノ

ブログ更新の励みになるので是非応援クリックをお願いします!!

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け15億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ている2つのトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる