+452万2千円:4時間足ブレイクアウトトレード

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

2022年からトレード履歴の画像は盗用対策の為、注目度は低いものの当事者しか知りえない情報である金利(スワップ)欄を一律黒く塗りつぶしています。金利は主にマイナスですがプラスもあり、記事の損益は金利分も合算した金額です。ご了承ください。

こんにちはー

ブレイクアウトトレード手法 BOSSを使った4時間足トレードです。

USDCHF4時間足チャート
トレード履歴

前回記事は水曜日に書いたのでそれから2営業日の間のトレード。にしては少々オーバートレードでは?と思えるぐらいの取引回数になりました。

前回記事(水曜日)で最近の地合いはなかなか取りにくいですね、みたいな事を書いたかと思います。明けて木曜日もゴールドの売り建て以外はそんな感じでした。

因みに画像はドルスイス。私は売り建てしていた訳ですが、案の定週足ミドルできっちり下げ止まりましたし私はそこで利食いを入れています。1時間足を元にした毎日の相場見通し動画で連日言ってますが、日足ミドル週足ミドル月足ミドルの存在は無視できませんよね。

そもそもブレイクアウトトレード手法 BOSSはトレンド発生中の高値or安値更新のブレイクアウトトレードです。トレンドが続きさえすれば高値や安値の更新は100%発生しますが、言い換えれば多少なりとも続いてくれる様なトレンドが発生しないと勝ちにくい訳で。

ルール上、建玉後に価格が思惑通りに一定水準まで進めばストップを建値に移動させ、そこからはリスクフリーつまりリスクはゼロで利益は無限大と言うポジションになりますが、弱いトレンドですとその後の続伸がパッとせずに逆行して建値決済となります。7月に入ってからはこのケースがいつも以上に多いです。大口や数多の個人トレーダーが既に夏季休暇に入ったと言う事でしょう。要は商いが薄いのでトレンドが続かないんですね。

その証拠が1万円前後までの小さな損益のトレードの多さ。決済注文の約定に滑りがあるのできっちりゼロ円決済とはならないケースがままありますが、これは「トレンドが続かなかった」或いは「急な逆行があり素直な値動きではなかった」事の証明です。

履歴を見れば明らかですが全14回の建玉のうち半分以上の8回が建値決済です。滑ってますが(笑)

ここ2日の全体像としてはこんな感じですが、昨日金曜日の欧州タイムに急激なボラの増加がありました。

ちょうど本業の休憩と称して欧州タイムは動くのかな?とあまり期待をせずにチャートを見ていたところ、そこそこ動意を感じさせる値動きが。トレード用のノートパソコンのファンも盛大に回っています。

そこからの1時間で6つの玉を建て、更に後から3つ追加で玉を建て。

一方的な値動きで建玉後1時間もかからず早々と利食い決済に至ったものもあり、昨日欧州タイムの値動きがここ最近ではなかなかに強烈だった事が窺い知れます。

ただし所詮は薄商いの中の一時的なボラの増加だろうと言う事で、トレンドが相当に伸びる事には全く期待せず、建玉時から全ての玉で損益比率1:1決め打ちです。

ま、トレンドが出てそれが続けば続く程勝てる手法なんですよって事ですが、トレンドの有無自体は個人がコントロールできるものではありませんので、また月曜日からも大きな動きに期待しつつ淡々とやっていきます(‘ω’)ノ

ブレイクアウトトレード手法 BOSSを使った7月の4時間足トレード累計損益:+1252万6千円

ブログ更新の励みになるので是非応援クリックをお願いします!!

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け15億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ているトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる