+168万9千円:日足ブレイクアウトトレード

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

2022年からトレード履歴の画像は盗用対策の為、注目度は低いものの当事者しか知りえない情報である金利(スワップ)欄を一律黒く塗りつぶしています。金利は主にマイナスですがプラスもあり、記事の損益は金利分も合算した金額です。ご了承ください。

こんにちはー

ブレイクアウトトレード手法 BOSSを使った日足トレードです。

USDJPY日足チャート
トレード履歴

いやぁ長かったドル円。半月ほど持ってた事になりますね。

いつも言ってますがトレンドが継続するのであれば高値安値の更新は100%必ず絶対確実に起こります。そうでないとトレンド続伸にはなりません。という訳でトレンドはまだ続くだろうと思ってのブレイクアウト買い建てでしたが、存外に長めの保有となりました。

そして決済はと言うと、マイナスで推移していたポンドカナダにしびれを切らしての損益相殺決済。

当然相殺しても余りあるプラスだからです。これがマイナスであれば相殺決済の意味がありませんからご注意ください。

「金曜日だしな・・・商いも薄いし日足レベルでトレンド転換とかなったら辛いなぁ。そしてポンドカナダは何をのらりくらりしているんだ。とりあえずポンドカナダのマイナスをドル円のプラスにぶつけて一緒に決済しておくか。」

といった塩梅です。

もちろんポンドカナダを早めに切る事が正解なのかそうでないのかは事後にならないとわかりませんが、あくまでも金曜日そして超薄商いと言う点に重きを置いての判断です。

NZDUSDも結構期待して売り建てしていたのですが、のらりくらりとした地合いで建値決済になりました(滑ってますけど)。

とにかく日足レベルでもこのあり様。時間軸が短くなればなるほどにちょっとした上昇やちょっとした下落に巻き込まれて「何をやってもうまくいかない」事態になりがちなのが7月に入ってからの相場です。

超下位足程に影響は受けてないものの日足もなかなかしんどいですが、月曜からもまた淡々とそして地味~にやっていきます(‘ω’)ノ

ブレイクアウトトレード手法 BOSSを使った7月の日足トレード累計損益:+562万8千円

ブログ更新の励みになるので是非応援クリックをお願いします!!

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け15億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ているトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる