2021年6月13日:ブレイクアウトトレード手法 BOSSの販売を開始しました。詳しくはここをクリック!

+58万2千円:日足ローソク足トレード

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

再びこんばんは。

ローソク足トレード手法を使った日足トレードです。

EUR/USD日足チャート
トレード履歴

一番嫌いな通貨ペアの組み合わせでした。

ユーロドルの売りとドル円の買い。通貨オプションのプットとコールそして先物を絡めてのヘッジをかけるならともかく、FXだけでこの2つを違った方向にトレードするのは単なるダブルリスクでしかありませんね。「負の相関だからユーロドルで売ってドル円を買えば利益2倍2倍!(丸八真綿?)」とか思ってる方は残念ながら素人ですし早期退場予備軍になります。

という事は重々承知の上でのユーロドル売りとドル円の買いでした。しかもどっちも大きな流れには逆らった方向。という不利な条件はそろっていましたが・・・今年はローソク足トレード手法を使った日足トレードはもっとアグレッシブにいくぞと決めていたので果敢に建玉。大げさでもなんでもなくて前述の理由もあるので結構この売りと買いは心理的抵抗がすごかったです。

FXトレードで本気で高度な防衛策を講じたいのであれば通貨オプションの売買は必須です。そしてプロは必ずオプションの売り買いを絡めてヘッジをかけてきます。

余談ですが、自称でも他称でも構わないので現役或いは過去にプロトレーダー(職業トレーダー)だという人が居たら一度通貨オプションについて、「ちょっとお尋ねしますけど、ドル円で買いを建てた場合通貨オプションでどの様にヘッジをかければいいですか?」なんて具合に質問をしてみてください。ロクな返事が返ってこなければ経歴詐称確定です。良い物差しになりますので覚えておいて損はありません。プロップだろうとファンドだろうと失ってはいけない金でトレードするプロがヘッジをかけずにトレードするはずがありませんし、小規模なプロップですらそんな事は許しはしません。つまり通貨オプションを知らない自称(他称)プロは100%偽物です。

日足を見る限りユーロドルは1.19あたりまでの下落余地はありそうですが、今日明日と注目の指標も控えているのでとっとと薄利で逃げておきました。と私が書いているので多分このまま下げるんでしょう・・・そして私は臍を噛むと。よくある流れです(笑)

もしまだユーロドル売り玉を持ってる人はもうちょっと握っておいた方が儲けが増えるかもしれませんよ。保証はしませんが(´・ω・`)

ローソク足トレード手法を使った1月の日足トレード累計損益:+221万9千円

ブログ更新の励みになるので是非応援クリックをお願いします!!

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け15億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ている2つのトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる