オンラインマニュアルのパスワードを変更しています。詳しくはこちらをクリックしてください。

12月16日:注目銘柄今日の見通し

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

おはようございます。

12月16日、注目銘柄今日の見通しです。

EUR/GBP1時間足チャート

GMMAトレード手法で見るトンネルの1時間足チャートです。

昨日のちょい上げに騙された人もいるかもしれませんがいい具合に下がってきています。超長期GMMAをもしっかりと下抜けしていますね。

高値切り下げが分かりやすい様にトレンドラインを引いていますが、これは2点支持ですからラインとして機能している訳ではありません。一方で青い四角で描いているゾーンは見えているチャートだけでもこれまで何度もサポレジとして機能しています。

ざっくり言うと超長期GMMAも下抜けしているので戻りを待ってからの売り仕掛けというのが常道ですが、気になるのはゾーンの存在ですね。従ってまだ効いているとは言い難い切り下げライン近辺まで戻ってくるのを待ってからの売りか、或いは超長期GMMAの下限近辺あたりからの売りかいずれかかなと考える事ができます。

後はこの青色ゾーンを抜けて下落していくのかどうか。抜けそうにないのなら適度に利食いを入れて負の相関にある他のペアで売り建てるも良し。またはゾーン厚しと見るなら正相関のペアで買いを入れればそれはヘッジになります。この辺りは個人の裁量がモノを言いますが、こうした微妙な状況からの仕掛けは面白味があるので時間の許す方は動向を見守ってみてください。

釈迦に説法かと思いますが、共に下がっている2つの通貨ペア両方で売り建てるのはヘッジではありません。一方を買いで建てるのがヘッジです。最もこれはメタトレーダーだけで差益狙いの玉しか建てない場合の話で、本来であればオプションコントラクトで為替や指数を使ったヘッジをかけるのが正解です。

R30.92390
R20.91935
R10.91115
Pivot0.90660
S10.89840
S20.89385
S30.88565

そしてこれが今日意識されやすいピボットと主要なサポレジ価格です。

これらサポレジライン的には最低でもPivotあたりまでの戻りは待ちたいですね。そこまで戻ってきたのを確認してから売り建てるかどうかを検討した方が良いかと思います(‘ω’)ノ

ブログ更新の励みになるので是非応援クリックをお願いします!!

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け5億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ている2つのトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる