オンラインマニュアルのパスワードを変更しています。詳しくはこちらをクリックしてください。

10月27日:注目銘柄今日の見通し

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

おはようございます。今日はなんと6時に目が覚め、普段より2時間以上前からチャートの前に座っていました。引っ越しの荷造りでもするかー!と思いましたが嫁も猫も寝ていますし本を読もうにも本は既に梱包してますので、結局2時間半ほど早朝のチャートを眺めていただけという(´・ω・`)

では10月27日の注目銘柄今日の見通しです。

USD/CAD1時間足チャート

GMMAトレード手法で見る、今日はドルカナダの1時間足です。いつもの様に目立つ価格には水平線を描いています。

ドルカナダ、日足チャートでは手を出しにくい形をしていますが1時間足ではまた別の話。チャートには3本のラインを引いていますが個人的に注目しているのは上のラインです。ここを上抜けしてきたら1時間足のみならず4時間足でも潮目が変わるかもしれません。日足でもちょっと見方が変わってくるかも・・・と言う重要なラインです。

そして1時間足では目下そんなラインを目指して昨日から大きく上昇中です。

一方で真ん中のライン辺りまで価格が落ちてきた場合、深めの押し目買いポイントなのか或いは下落へ転じるスタートとなるかの見極めが必要になりそうです。ただしこの辺りはチャートがごちゃっとなるので引いてはいませんが、僅差で気になるラインが複数あるのも事実。ですのでここまで下落して来た際はしばし様子見で再び勢いのあるトレンドが出るまで待った方が安全パイかと思われます。

今日中にここまで下がる事はないでしょうが、一番下のラインまで下落してきた場合は当然どこかで売りを検討する局面です。或いは真ん中のラインを割り込んだ時点で売り玉を建てている場合はこのラインは利食いラインとしては意味のある場所です。

R31.33290
R21.32767
R11.32437
Pivot1.31914
S11.31584
S21.31061
S31.30731

そしてこれが今日意識されやすいピボットと主要なサポレジ価格です。

これで見るとPivotからS1までの間は買いを検討すべき価格帯になりそうですが、S1近辺まで下落してきた場合は買い目線だけに絞るのではなく売りで入る要素の有無も検討しましょう。

ブログ更新の励みになるので是非応援クリックをお願いします!!

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け5億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ている2つのトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる