サイトデザイン変更中につきお見苦しい点はご容赦ください

+14万9千円:1時間足GMMAトレード

臨時のお知らせ

11月2日~5日頃まで引っ越しの為にネットが使えなくなります。従ってこの間のブログ更新はお休みさせて頂きます。

詳しくはこちらのお知らせをご覧ください。

しばしご不便おかけしますがよろしくお願いいたします。

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

こんばんは。

GMMAトレード手法を使った1時間足トレードですが、今夜は息抜きに植木等の「ニッポン無責任野郎」を観ている間に大きく動いてました(´・ω・`)

EUR/JPY1時間足チャート
トレード履歴

前述の映画を観始める前に建てたのがこのユーロ円の売り。ユーロ円については今朝記事で書いています。

まぁ大体この記事で書いていた通りな動きでしたね。

微益で撤退している3つの玉は、先日から導入しているScalTradeAssistProのブレイクイーブン機能を試す中で建てた玉です。

ブレイクイーブンって便利そうですが使い方が難しいですね。

「利益が任意pips乗ってきたら建値から任意pipsの位置にストップを移動させる」という機能。つまりある程度利益が乗ってきていればストップを建値に移動させる事になるので、その後相場が逆行しても+1pipsとかで逃げれるよって機能です。

あくまでも個人的に「いっちょ使ってみるか!」でやってみてるんですが、当初は建玉時の14期間ATRの数値分だけ建玉方向に動いたら建値から+1pipのところにストップを移動させるというルールでやってみました。

欧州タイムすら始まってない時間帯の建玉だったのもあってか軒並みブレイクイーブンに。

そしてATRを思いついたものの特に合理的な理由がなかったので却下に。明日は「建値から損切りまでの値幅の半分の値が利益になったら建値+1pipのところにストップを移動させる」という方式でやってみる事にします。

4時間足では既にこの方法でユーロ円を建玉していて、既に現在建値+1pipの位置にストップが移動している模様です。これで損はなくなっている事になるわけですが・・・さてどうなることやらですが、何事も最初からうまくいく事なんて早々ないですし試行錯誤は必要ですよね(‘ω’)ノ

ブログ更新の励みになるので是非応援クリックをお願いします!!

GMMAトレード手法を使った10月の1時間足トレード累計損益:+122万7千円

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け5億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ている2つのトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる