+1547万6千円:日足ローソク足トレード(CFD)

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

2022年からトレード履歴の画像は盗用対策の為、注目度は低いものの当事者しか知りえない情報である金利(スワップ)欄を一律黒く塗りつぶしています。金利は主にマイナスですがプラスもあり、記事の損益は金利分も合算した金額です。ご了承ください。

こんばんはー

ローソク足トレード手法を使った日足トレード(CFD)です。

BTCUSD日足チャート
トレード履歴

いやぁ結構大変でした。

何が大変って全体的に大変でしたが、特に株価指数でしょうか。

しょっぱなダウの買い玉で地合いの様子を探っていましたが軒並み天井形成かな?と思える地合いになったので、ダウのみ両建て他諸々は新規売り建てという展開。その前にもゴールドはじめ貴金属でえぐられては取り返し、更に仮想通貨は金額こそ大したことはありませんが怒涛の売り建ても。

株価指数は更に売り玉を増やしつつ、ツイッターでも今日つぶやきましたがプラチナの売り建て。

とこどがその後プラチナもシルバーも雲行きが怪しくなってきたなと判断してさっさと損切り。

「今年最後の大きな勝負かも」なんて言ってましたが、あっさり手のひらを返して損切りしたのはよく決断したなと自分でも思います(笑)ま、ここからどうなるかわからないのでもしかしたら一転スルスルと下げてくるかもしれませんがそれはそれ。

そもそもローソク足トレード手法は大なり小なり天井や底からアプローチする手法ですから、雲行きが怪しくなってきた時点で見込み違いだったという可能性が濃厚になりますし損切りか或いは両建てというネガティブな選択肢が発生します。ところがプラチナに限っては今回両建ての選択肢は今のところなかったので、「じゃぁ切るか」とさっさと損切りにしました。

同じタイミングで残っていた他の玉も決済しノーポジに。

仮想通貨も大量に売ってみたものの底は堅いわ上値は重たいわで全決済しましたが、その後じんわり上げてきているようなのでいい位置で撤退できたかもしれません。

月初に被った損失をきれいさっぱり取り返したばかりか大幅なプラ転まで持ってきました。仮にこのまま年末まで建玉しなくても、日足ローソク足トレードに関しては気持ちよく年越しが出来る状態になりましたね。そんな事書きつつも多分年末までまだまだ建てる事になりそうですが(*’ω’*)

でかい儲けはでかい損失と常に隣り合わせ。今月は月初から挫けそうになるスタートでしたが、淡々とルールに従ってトレードする事で最終的に(まだ終わってませんが)大きな利益を手にすることができました。

とりあえず一旦お疲れ様でした。また明日から建玉チャンスがあって尚且つ建てたいと思える銘柄があれば引き続き建玉していきます(‘ω’)ノ

ローソク足トレード手法を使った12月の日足トレード累計損益:+1365万8千円

ブログ更新の励みになるので是非応援クリックをお願いします!!

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け15億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ているトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる