2021年6月13日:ブレイクアウトトレード手法 BOSSの販売を開始しました。詳しくはここをクリック!

+88万6千円:日足ローソク足トレード

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

おはようございまーす。

ローソク足トレード手法を使った日足トレードです。

USDCHF日足チャート
トレード履歴

月末に差し掛かってから昨日までの間にも日足ではボーナス相場がありました。とか言いながら負けトレードももちろんありますけど(*’ω’*)

日足なので朝10分程度のチャートチェックだけで後は放置。これだけなのにしっかり稼げるのは本当にありがたい話です。

時間軸が短くなればなるほどにスプレッドコストが嵩む上にノイズが多くなり、相対的に継続的な勝ちトレードが望めない短期売買から脱却できるのは良い事です。利回りベースでも短期売買に引けを取らないどころか圧倒的な高パフォーマンスを出せます。

私の場合GMMAトレード手法を1時間足で運用していますが、日足(と週足)で運用しているローソク足トレード手法と比べると1時間足トレードの労力は10倍以上に感じています。事実1時間足トレードでは毎日可能な限りチャートの前に居ますので、毎朝10分のチャートチェックで済む日足トレードと拘束時間で比べても雲泥の差。でも利回りは同じぐらい。これだけを取り上げて優劣という話ではありませんが、如何にローソク足トレード手法を使った日足(と週足)トレードが楽に稼げるかがわかります。同じ作業で日給1万円の仕事があったとして、一方は実働時間が1時間、一方は実働時間が8時間。どちらが楽かは言わずもがなでしょう。

もっとも、私はデイトレが好きなので1時間足トレードの拘束時間の長さは大して苦になりませんが(‘ω’)

まぁそんな訳でFXの方は月末にもうひと稼ぎさせてもらいました。CFDの方はまだまだ保有中で全決済までまだまだ時間がかかりそうです(‘ω’)ノ

ローソク足トレード手法を使った10月の日足トレード累計損益: + 2068万円

ブログ更新の励みになるので是非応援クリックをお願いします!!

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け15億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ている2つのトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる