サイトデザイン変更中につきお見苦しい点はご容赦ください

-9万8千円:1時間足GMMAトレード

臨時のお知らせ

11月2日~5日頃まで引っ越しの為にネットが使えなくなります。従ってこの間のブログ更新はお休みさせて頂きます。

詳しくはこちらのお知らせをご覧ください。

しばしご不便おかけしますがよろしくお願いいたします。

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

三回目のこんばんはです。

本日最後の記事はGMMAトレード手法を使った1時間足トレードの分を。

USD/JPY1時間足チャート
トレード履歴

朝の相場見通し記事を書いている時点で持っていたドルカナダの買いは損切りになりました。

そして前後してドル円を2回売ってますが、上図は1回目の売りのエントリーラインと利食いした位置です。この玉を建てた時に「さてどこまで下がるのかな」とチャートを見ると無視できないトレンドラインを発見。それが上図に引いている切り上げラインです。

3点支持で綺麗に引けるラインでしたので意識して見ていましたが、案の定ここでピタリと止まったので手動利食いを。その後再度売り仕掛けとなりましたがこちらはブレイクイーブンで撤退。

でもここはブレイクするだろうなと思っていたので時間軸を変更して4時間足でも売りを仕掛けた次第です。

トレンドラインは引く人の個人差が生じるので基本的に引きませんが、上図の様な「明らかに市場参加者の大多数に意識されているな」というライン、つまり綺麗に引けるラインを見つけてしまった時は一応意識するようにしています。

綺麗に引けるライン=少なくとも直近では機能しているラインです。しかもそのラインが「機能している」とわかる程に玉が集中している訳です。しかも大口の。これを見逃す手はありません。何せそこにはその場の相場を動かすだけの玉が控えている訳ですから。

ブログ更新の励みになるので是非応援クリックをお願いします!!

GMMAトレード手法を使った10月の1時間足トレード累計損益:+112万9千円

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け5億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ている2つのトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる