+166万9千円:日足ローソク足トレード手法

こんにちは。

私が日足で使っているローソク足トレード手法、昨日朝建玉した分を今朝全玉決済しました。

USD/CAD日足チャート
トレード履歴

チャートはドルカナダ。左端から見えてる限りでは大底と言ってもいい場所から一段上がって押してきたところを狙い撃ちにしています。ローソク足トレード手法で狙う買いパターンがはっきり出ていましたね。

という位置で買い玉を建てたのは昨日ですが、今朝見てみると節目に到達していたので手動利食いしています。誰が見てもわかる節目ですね。利食い位置としてはこれ以上の理由はありません。

リアルトレード口座のトレード履歴画像を掲載していますが、4つポジションを持つのに要した時間は約3分。私は24銘柄を監視しているので順番に見ていって、ローソク足トレード手法のパターンが出現しているものから4つチョイスしてエントリー。ここまでで3分です。

次の日起きてまずは昨日建玉したポジションが育っているのか腐っているのかを確認。今日は4つのうち3つが育っていたのと、前述の通りドルカナダが節目到達していたのでトータルプラスで全玉決済です。決済にかかった時間は4秒。

建玉と決済、合計3分4秒で160万円以上の利益。利回りベースでも8%を一撃で稼いだ計算になります。

過去のローソク足トレード手法の記事をご覧頂いたら一目瞭然ですがとにかく一発がでかいのが特徴です。金額というよりも利回りで。

証拠金100万円だったとしても3分4秒のチャートチェックで8万円以上稼げる訳です。

スプレッドの影響とノイズの影響を受けながら超短期売買に神経をすり減らすのがばからしくなってきませんか?1時間足トレードですら日足でこの利回りを出してしまうと、私は「なんだかなぁ」という気分によくなります(笑)

もしまだローソク足トレード手法をお持ちでない方は、こういう稼ぎ方もあるんだなと一度チェックしてみてくださいね。

で、今日は建玉しなかったので日足はノーポジションになっています。

[blog_parts id=”1952″]

ローソク足トレード手法を使った9月の日足トレード累計損益:+436万5千円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA