オンラインマニュアルのパスワードを変更しています。詳しくはこちらをクリックしてください。

トレード手法

私が日頃から使い資産5億円以上を築き、そしてこのブログでリアル口座のトレード成績を公開している2つのトレード手法についてダイジェスト的に説明します。

尚、この2つのトレード手法についてはゴゴジャン様にて販売中です。各手法の詳細解説ページへのリンクを貼っていますので、「なかなかトレードで安定して勝てないな・・・」とお悩みの方は是非一度ご覧になってみてください。きっと私と同じ様なパフォーマンスを出せるトレーダーになれるでしょう。

①GMMAトレード手法

私は1時間足で使用している、オリジナルのGMMAを用いるトレード手法です。オリジナルのGMMAを使う事により、既存のGMMAで悩まされていた騙しを徹底的に排除したトレードが可能になります。

GMMAトレード手法はこんな人向けです

  • スキャルピングやデイトレ主体で勝てるようになりたい
  • シンプルなトレード手法が好み
  • 利食いや損切りが明確になっている手法を使いたい
  • FX以外にCFDでもトレードがしたい

私は1時間足で、30銘柄を監視しています。

GMMAトレード手法(1時間足)の月間損益

2020年
1月+125万2千円
2月+233万5千円
3月+1268万9千円
4月+486万円
5月+299万円
6月+684万円
7月+989万8千円
8月+863万8千円
9月+800万7千円
10月+263万1千円
11月+235万9千円
12月+791万9千円
2021年
1月+463万9千円
2月+587万1千円
3月+639万円
※損益は月が変わった時点で前月分を集計して追記していってます

証拠金約2000万円の口座での運用成績は以下の通り。全ての取引履歴を1時間足GMMAトレード成績というカテゴリで公開している本物のパフォーマンスです。

②ローソク足トレード手法

私は日足で使っている、文字通りローソク足しか使わないトレード手法がこちら。ローソク足の特定の4パターンだけを狙い、相場の大なり小なり天底を狙う非常にハイパフォーマンスなトレード手法です。

ローソク足トレード手法はこんな人向けです

  • デイトレやスウィング主体で勝てるようになりたい
  • シンプルなトレード手法が好み
  • 利食いや損切りが明確になっている手法を使いたい
  • ローソク足チャートを使ってあらゆる投資でパフォーマンスをあげたい

私は日足で30銘柄を監視しています。

ローソク足トレード手法(日足)の月間損益

2020年
1月取引なし
2月+632万8千円
3月+782万9千円
4月+805万6千円
5月+1292万9千円
6月+536万8千円
7月+593万850円
8月+339万5千円
9月+560万3千円
10月+472万円
11月+323万6千円
12月+161万6千円
2021年
1月+445万2千円
2月+539万5千円
3月+861万3千円
※損益は月が変わった時点で前月分を集計して追記していってます

こちらも証拠金2000万円と少しの口座でのパフォーマンスです。全ての取引履歴は日足ローソク足トレードというカテゴリで公開しています。

③乖離率トレード手法

4時間足でのトレードを推奨している乖離率を使ったトレード手法です。

この手法は上記のGMMAトレード手法かローソク足トレード手法をご購入頂いた方に無料で差し上げています(2021年1月から配布スタート)。

乖離率トレード手法(4時間足)の月間損益

2021年
2月+669万3千円
3月+1730万7千円
※損益は月が変わった時点で前月分を集計して追記していってます

証拠金約2000万円程度の別口座で運用。手法の無料配布を始めたのが2021年1月からなので2月のトレード分から正式な記録として損益を公開しています。

番外編として4時間足では両手法のミックスでトレードしています

2021年現在この番外編の運用は中止しています。

以前は4時間足でハーモニックトレードを実践していましたが、諸々ありまして遠ざかっており、このまま4時間足という時間軸を遊ばせておくのももったいないので、GMMAトレード手法とローソク足トレード手法を併用したトレードを4時間足で実践、公開していく事にしました。詳しくはこちらの記事で書いていますので併せてご覧ください。

監視している銘柄は日足で用いているローソク足トレード手法と同じです。

※2020年6月開始

2020年6月+536万円
7月+916万2千円
8月+264万6千円
9月+780万5千円
10月+463万7千円
※損益は月が変わった時点で前月分を集計して追記していってます

4時間足トレードは2020年11月から、両手法の併用に限らず自由にトレードするスタイルへと試験的に切り替えているので成績については記載しておりません。