最近読んでいる投資関連書籍の紹介

こんばんは。

土日は相場が動いていないので落ち着かないですね。トレードするしないに関わらず相場が動いている日の方がイキイキとしている気がします(笑)

なので土日は結構読書に費やしている事が多いんですが最近読んだ投資関連書籍の中でも個人的に良書だと思った本をご紹介。

私はテクニカルトレーダーですがテクニカルそのものからは解脱(笑)しているので最近はもっぱら思考だとか行動経済学だとか確率だとかそういう類の本を中心に読んでいます。

経済指標についてはFXではせいぜい市場インパクトが大きそうな指標発表時のトレードは避ける程度の認識ですが、商品相場や外国株を触っている限り経済指標の持つ意味合いは知っておいて損はないのでチマチマ読んでいます。すぐに眠くなります。

リスクや賭けについての本はかなり読み漁っていますが、リスクを積極的に取っていく為にもこの手の本は必読かと思いますし私は何度も何度も読み返しています。

リスクを積極的に取ると言っても別にむやみやたらにトレードを仕掛けるだとか、過大な証拠金リスクを背負って一か八かみたいな話ではありません。

手法に基づいて現在の地合いが金を賭ける(建玉する)に値しているのかどうか?値しているとしてそれはどのくらいの期待値なのか?取るべきリスクは健全か?

こういう事を瞬時に判断する為に読んでいます。

EMAがいいのかそれともSMAがいいのか?

”過ぎた相場”に色々当てはめてみてあーでもないこーでもないとやるのも楽しいですし、テクニカルをあれこれ組み合わせてみるもの初心者の頃には避けて通れないある種の通過儀礼みたいなものかとは思いますが、そもそも相場は何故動くのか?という点や金を賭けるリスクそのものについて学ぶ様になるとトレーダーとして一皮むけるかもしれません。

まぁ私はこんな本を読んでますよーってことで(*‘ω‘ *)

しかし週末も動いている相場ってないのかな・・・って考えてみたら仮想通貨がありましたね。バイアンドホールドする気はないので土日のみデイトレできるような銘柄がないかちょっと探してみたいと思います(‘ω’)ノ

今日はトレードできませんでした

こんばんは!

今日からトレード再開と意気込んでいましたが・・・日中転入届の提出に始まり免許の更新、更には追加の買い出しなどで夕方まで出かけておりましてチャートを見れず仕舞いでした。

帰宅してからは先だってのお知らせ通り、まずはGMMAトレード手法のマニュアルサイトのリライト作業に取り掛かっておりまして結果全くトレードできませんでした。

ドル円怒涛の上昇していたようですね(笑)

ざっと1時間足だけ見まわしてみてもすぐさま建玉できそうな銘柄もなさそうなので、明日こそはと思いつつ今日は店仕舞いする事にします(´・ω・`)

MT4標準のフィボに価格を表示させる方法

こんばんはー。

今日、手法購入者の方から「MT4標準のフィボナッチに価格を表示させる方法を知りませんか?」というお問い合わせを頂いたので、もしフィボナッチ使いで同様の事を考えてらっしゃる方がいるのならと思いシェアしておきます。

大した事ではないですしもしかしたら超知れ渡っている事かもしれませんが。

左がノーマル、右がカスタマイズ済

画像左側のフィボがドノーマルなやつです。このままでも全然使えるんですが、手法や使い方によっては黄文字で表示されているフィボナッチレベルに該当する価格も一緒に表示できれば便利かも。

やり方はかんたんで、フィボをチャートに表示させてから右クリックでパラメーター設定画面へ。

で、画像真ん中の赤枠部分の要領で、ドノーマルでは 0.0 と表示されているテキストの後ろに半角英数で %$ を追記してからOKボタンを押せば、右のフィボの様に各フィボナッチレベルの横に該当する価格も表示されます。

日本語の表示は無理ですが半角英数字でしたら任意の文字を表示させる事ができます。

個人的にフィボナッチは使っていないのでご質問がなければ忘れ去っていた内容ですが、せっかく思い出したので記事にしておきます(‘ω’)ノ

[blog_parts id=”1952″]