2021年6月13日:ブレイクアウトトレード手法 BOSSの販売を開始しました。詳しくはここをクリック!

+541万1千円:1時間足GMMAトレード

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

2022年からトレード履歴の画像は盗用対策の為、注目度は低いものの当事者しか知りえない情報である金利(スワップ)欄を一律黒く塗りつぶしています。ご了承ください。

こんにちはー

GMMAトレード手法を使った昨日の1時間足トレードです。

USDCAD1時間足チャート
トレード履歴

横線で消しているのは既に紹介済みの分です。

さて。

終日あれだけ動かなかった金曜日ですから、自ずとトレードは米雇用統計前後に集中してきます。

指標前後からのトレードで損益はプラスですが・・・ゴールドやシルバーは前日から連敗という結果に。そしてドルカナダはいい位置から売り建てできていたにも関わらずあまりホールドせずに手放しています。

利食い決済の注文が入っている玉は「いつ寝落ちしてもいいように、場が引けるまでにはこれぐらい行くんじゃないか?或いは週持越しで狙っていく感じの水準で妥当なところを。」と言った感じで発注しています。

ところが値動き自体は期待を遥かに上回る動かなさ。0時を回っても「え?これだけ??」みたいな状態でしたよね(笑)

0時過ぎにはこんなツイートもしたぐらいです。

その後深夜1時を目前に眠気マックスに。週持越しも検討しましたが、しょぼすぎる値動きに「週明け反対方向に大きく動くのではないか」と思い至って最後は全決済で終了となりました。この読みが正しいかどうかは週が明けて寄り付きからの動きを見ない事にはわかりませんが、その時点で手元の玉は夕方から握っているダウの売り、売りなおしたものの見込みなさそうなシルバー、そして0時からの動きに期待して建てたS&P500とDAXの売り。

シルバーはともかく株価指数で寝てる間に逆行かれるのも嬉しくないので今日はここら辺が潮時かと考えました。S&P500なんかは建値ストップにもしていましたが、とは言え週持越しを止めるという選択肢を取っています。

36銘柄の動きを監視しながら色々と目まぐるしく考えていた割に当の値動きはさほどでもなかったという事ですし、気を取り直して来週の動きに期待していきたいと思います(‘ω’)ノ

GMMAトレード手法を使った2022年1月の1時間足トレード累計損益:+1291万7千円

ブログ更新の励みになるので是非応援クリックをお願いします!!

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け15億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ている2つのトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる