2021年6月13日:ブレイクアウトトレード手法 BOSSの販売を開始しました。詳しくはここをクリック!

日足ミドルや週足ミドルのズレを解決する方法

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

こんにちは。

毎日投稿している相場見通し記事や動画は1時間足のGMMAチャートをベースに、それに日足ミドルと週足ミドルを付け足したチャートで解説しています。

そしてこのチャートについてたまに「かんたろうさんのチャートよりもズレて日足ミドルや週足ミドルが表示されるんですが」という問い合わせを頂きますので、これをfixできないかとあれこれ試してみました。

私は1時間足の日足ミドルは単純に20×24=480EMA、週足ミドルは480×5=2400EMAで表示させています。

これがズレるのは恐らく個々で使っているMT4のヒストリカルデータに起因しているのではないかと考えているのですが、もしかしたらこのズレをfixする方法としてMTF(マルチタイムフレーム)のMAインジケーターを使えばいいのではないかと思うので紹介します。

素晴らしいMTFタイプのインジケーターは『FX MT4 おすすめ インジケーター』さんで紹介されています。

1時間足チャート

白色のMAが480EMAつまり私が日足ミドルとして使用している移動平均線で、赤いMAが上記サイトで公開されているフリーのMTFMAインジケーターを使って表示させた日足ミドルです。

MTFMA設定画面

設定画面はこんな感じ。期間20のEMAで1Dayと設定すればチャート画像の様にMTFタイプで日足ミドルが表示されます。

週足ミドルならば1Dayのところを1Weekに変更するだけ。色や線の太さは個別に分かりやすいように変更してください。

だいたい近似値で表示されるので、もしかすると480や2400といった大きな期間で私が解説に用いているチャートとズレが生じている場合、こちらのインジケーターを使う事で解決するかもしれません。

是非一度お試しください。

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け15億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ている2つのトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる