2021年6月13日:ブレイクアウトトレード手法 BOSSの販売を開始しました。詳しくはここをクリック!

+57万5千円:1時間足GMMAトレード

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

こんばんは!

昨日の夜は玉の持越ししますと記事を書きましたが、その後決済となったので持ち越したのは1個だけですが2日分まとめて。GMMAトレード手法を使った1時間足トレードです。

USD/JPY1時間足チャート
トレード履歴

なんかめっちゃ細かいんですが、1万円前後でプラス決済の玉は全てツールのブレイクイーブン機能を使った決済です。

これですね。

高機能な割に全く使いこなせてないので、少し前からひとまずブレイクイーブン機能を取り入れています。ただしこれが設定に悩むところで、1時間足での最適解を求めるべく目下試行錯誤中です。

という事情があってこんな感じで細かく刻んだトレードを量産してしまいました。

ただこの履歴を見ればわかるんですが、損切りに対してブレイクイーブン発動で利益をしっかり取れていない点が気になりますね。

現状ATR14の100%という数値を採用していてこのpips分地合いが進めば+1pipのところにストップを自動的に引き上げるようにしていますが、ATR14の100%という数値が損切りの値よりも小さいが為に今日の履歴の減少が起こっているんだと思われます。

ここまでが今日までの試行錯誤でわかったこと(*’ω’*)

これを解消する為には当初ストップとブレイクイーブン発動までの距離を同じにする必要がありますね。という事も前はわかっていたはずですがしばらくこの機能を使っていない間にすっかり忘れていました・・・。

さてここでネックになるのがATRの数値を採用している点。何故ならATRは銘柄毎に異なりますから、建玉時には上記のツール設定画面を開いていちいち各銘柄のATR数値を入力してから建玉となります。1時間足でこれはなかなかに痛いんです。となると損切を一律pipsにするしかないのか・・・でもそれは避けたいかも・・・といった感じで今のところループしています。或いはATR200%ぐらいにするか。

もう今週のトレードは終わってしまったので月曜日からまた思案しつつトレードする事になりそうです。

とりあえず今週は元来の勝率の高さでどうにかカバーできた感じで終わりました(‘ω’)ノ

GMMAトレード手法を使った8月の1時間足トレード累計損益:+193万9千円

ブログ更新の励みになるので是非応援クリックをお願いします!!

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け15億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ている2つのトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる