2021年6月13日:ブレイクアウトトレード手法 BOSSの販売を開始しました。詳しくはここをクリック!

+82万円:1時間足GMMAトレード

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

こんばんは!

GMMAトレード手法を使った昨日今日の1時間足トレードです。

USD/CHF1時間足チャート
トレード履歴

昨夜の記事で書いたユーロスイスの売りは朝起きたら微損で決済されていました。が、そこから再び売り建てで今度はしっかりと利益に。

全体的に今日はやりやすい地合いが多かったように思いますが、私は日本株の勉強をしていてスクリーニングで少々遊び過ぎた為にあまりトレードしていません(笑)

日本の個別株って銘柄にもよりますがボラがFX程にないので日足レベルだと値が飛びまくっている銘柄がわんさかありますね。私が今まで個別株を敬遠していた最たる理由がコレなんですが。

ところが今日いろいろな銘柄のチャートを見ていて気が付きましたが、週足または月足だとこの値飛びがほとんどないんです。決算情報やらそうしたファンダメンタルズな部分も週足以上の時間軸ではしっかりとチャートに織り込まれているように思いました。そしてこれはもしや週足以上ならばテクニカルも十分に機能するのでは・・・?という考えに至った次第。

そして週足以上の個別銘柄ではローソク足トレード手法が非常に良くハマっているという事実。素晴らしい(*’ω’*)

週足ベースでの運用だとして、後は如何にスクリーニングでローソク足トレード手法の買いサインを見つけるかという点が肝になりそうです。そして仮にローソク足トレード手法の買いサインが週足で発生した個別銘柄という条件にしたところで、該当する銘柄は毎週沢山ありそうです。

その全部で買い建てするつもりは毛頭ないので、最終的には決算短信を読むだとか会社自体の体質や業績などを照らし合わせて絞り込む形でいいかなーと、ぼんやり手法らしきものが出来上がってきました。

それに週足ベースだと新規建玉の発注は週末にやればいいだけですから、普段のFXやCFDトレードとの併用も問題なさそうです。

と、話がだいぶ横道にそれましたがそんなこんなで今日はちょびっとトレードでした。とは言え月初から幸先の良いスタートとなったように思います(‘ω’)ノ

GMMAトレード手法を使った8月の1時間足トレード累計損益:+82万円

ブログ更新の励みになるので是非応援クリックをお願いします!!

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け15億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ている2つのトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる