サイトデザイン変更中につきお見苦しい点はご容赦ください

悪意のあるレビューに対する反論

臨時のお知らせ

11月2日~5日頃まで引っ越しの為にネットが使えなくなります。従ってこの間のブログ更新はお休みさせて頂きます。

詳しくはこちらのお知らせをご覧ください。

しばしご不便おかけしますがよろしくお願いいたします。

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

私はGMMAトレード手法ローソク足トレード手法をゴゴジャン様にて販売していますが、両方の手法がセットになった割引版を購入された方から本日このようなレビューがなされました。

あまりにも不当で悪意あるレビューですが、ゴゴジャン様ではレビューに対してこちらから何らレスポンスできる機能がありませんので止むを得ず当ブログで反論しておきます。

その前にこのレビューを書いた方の前情報を。

  1. 購入してたった2日
  2. 何回トレードしたのか聞いても回答なし
  3. どれだけ勝ってどれだけ負けたのかも不明
  4. 無裁量だと思っていたと言う割りに本人は完全に裁量トレード
  5. 不当な返金要求
  6. 返金されないと知るとラインで脅しとも取れる捨て台詞を残して逃亡

こういう方です。

ラインは⑤の捨て台詞を吐いてからブロックしたようで、私もそのような方とつながっている義理も義務もありませんので削除していますが、こういう事もあろうかとトーク履歴は保存していましたので一部始終を公開します。

手法をご購入してラインでサポートを受けている方はご存知ですが、「」が私かんたろう。「shimo」が件のレビューを書いた人物です。


[LINE] shimoとのトーク履歴
保存日時:2020/10/16 09:27

2020/10/13(火)
18:18 shimo “手法セット購入させていただきました。宜しくお願いいたいます。”


18:20 “初めまして。この度は私の手法をお求め頂きありがとうございました。トレードに際してわからないことがありましたら、このラインでいつでもご質問くださいませ。こちらこそどうぞよろしくお願い致します。”


18:20 shimo ありがとうございます。

2020/10/14(水)
11:46 shimo “お世話になります。質問ですが、かんたろうさんはローソク足手法とGMMA手法をどの様なトレード環境で(モニター数や、チャート分割など)でトレードしてらっしゃいますか?参考にしたいのでご教示宜しくお願いいたいます。”


12:27 “こんにちは。私は日足、4時間足、1時間足、それともう1つのメタトレーダー、つまり4つのメタトレーダーを同時起動しています。それを一台のノートパソコンとそれに繋いだモニターの2画面で使い分けています。日足チャートは朝しか見ないので殆どバックグラウンドに。4時間と1時間のメタトレーダーをそれぞれの画面に常に表示させていますよ。”


12:56 shimo “ありがとうございます。参考になりました。”


20:33 shimo “今日の日足トレードの結果をブログで見ました。EUR/JPYを13日にショートされてますが、添付のチャート画像を見る限り、私の認識では手法のエントリーパターンには当てはまっていません。13日にショートエントリーした理由を教えて下さい。宜しくお願いいたいます。

2020/10/15(木)
01:04 夜分にすみません。他の方からも指摘があって記事を修正しました。単に私がパターンを見間違えてショートしていました。大変失礼致しました。


17:23 shimo “お世話になっております。13日の推奨29通貨の日足を見ると、14日の始め値で手法通りのローソク足でエントリーできるものがEUR/GBPロングGBP/AUDショートNZD/CHFロングNZD/JPYロングCAD/CHFロングEUR/CHFロングでした。しかし、かんたろうさんはこの6通貨ではエントリーしていないようですが、何故でしょうか?ご教示宜しくお願いいたいます。”


17:31 こんにちは。順に解説しますね。

17:31 shimo お願いいたいます。


17:36 ユーロポンドは明らかに日足の高値が切り下げてきている最中で売り優勢です。さらに買いパターン確定した陽線下部で水平線を引いても、直近の過去チャートでサポートになっていた局面は見受けられなかったのでパスしました。ちなみに今日も売りパターン完成となっていますがこちらも見送りです。何故なら2月18日の安値から切り上げのトレンドラインが綺麗に引けるのと、その3点目の支持が今日完成した売りパターンの下限になるからです。という事はここから反発となるかもしれませんし、或いは下方ブレイクとなるかもしれませんが、まぁそれを見てからでいいかという考えです。


17:38 ポンドオージーは上部水平の三角持ち合い形成中と見て取れるのと、高値をラインが引けそうなレベルで綺麗に切り上げてきているのでパスしました。

17:40 ニュージースイスは各通貨のチェックで最後の最後までロングを迷いましたが、本業の仕事をせねばならず時間切れでパスしています。


17:42 ニュージー円も上とほぼ同じ理由ですが、パターン完成時に水平線を引いて見るとよくわかりますがここは直近でなんどかサポレジの両方で機能しているラインですので警戒感もあってパスしています。

17:45 カナダスイスは乗ってもよかったチャートですね。今チャートを見て「何故乗ってないんだろう」と思ったので単なる見落としです。ただし巨大な三角持ち合い形成中なので当面様子見という判断もありかなと思いますよ。


17:49 ユーロスイスは割とよくあるチャートパターンです。三尊どころか五尊七尊作りますが下値は水平。ひげひげですし確かにその前までは買いパターンで多少の利益にはなっていたようですが一方で高値は徐々に山を作って切り下げてきているのでブレイク間近と見るのが順当です。


17:51 ユーロスイスの場合は高値更新できなかった、というところを市場が評価した事でブレイクしていますが、そもそもひげひげ地合いはそれだけ相場が迷っているという事の裏返しでもありますので、そのような地合いの通貨は監視はしつつもトレード候補にはあげない方がいいです。ひげひげが収まってから改めてチャンスを待った方が良い場合が多いです。


17:52 ちなみにこのブレイクで今日は売りパターン完成していますが、私はそちらは見逃しています笑

17:56 私の場合朝はひとつの銘柄で2分か3分しか意思決定の時間がないので建玉するかどうかを決めるのは一瞬の時間です。また個人的なルールで一度に建玉するのは最大で5、できれば3以内と決めています。


17:57 ざっざっざっとチャートを見ていって、「パターン出てるけどめんどくさい形だな」と少しでも思った銘柄は基本パスしていますね。今日のユーロスイスみたいにそれが裏目に出てしまう事もありますが。


17:59 例えば今日はポンドオージーとポンドカナダで似たようなチャートでどちらも買いパターン完成していますが、ぱっとみてポンドオージーは安値切り上げていたので買い、ポンドカナダは安値切り下げていたのでパスしています。通貨ペア次第で似たチャートが出現しますが、そういう時はできるだけ「わかりやすい方だけ」を選ぶようにします。2つ同じようなチャートがあれば選ぶのは1つです。そうする事でリスクヘッジを兼ねる事ができます。


18:00 ざっと駆け足説明になりましたがこんなところでしょうか!


18:08 shimo “お世話になっております。かんたろうさんの今回の回答は納得いかないものでした販売ページではエントリーについては誰でもほぼ同じになります。ローソク足以外は見ない。見ているのはたった2本のローソク足。そしてたった4種類のパターンだけです。と、明確に書かれています。水平線やレジ、サポ、トレンドラインを見るとは書かれていませんでした。今回、説明いただいたように裁量判断が必要ならこの手法は購入しませんでした。ご意見聞かせてください。”


18:13 “もちろんその通りですよ。私は個人的にフィルターをかけているだけで、誰がやっても同じ証券会社の同じ時間軸の同じ銘柄を見ていればエントリーは同じになります。ローソク足しか見ずにできます。一方で出たパターン全てに乗るとも書いていません。29銘柄を見ていて全てで同時にトレードするのには無理があります。”


18:17 “基本はローソク足しか見ません。従って誰もがほぼ同じになるでしょう。その先の応用的な方法として水平線の事はマニュアルに記載しています。トレンドラインは曖昧なため、初心者の方でもわかりやすい水平線を応用テクニックとして記載しています。裁量判断が必要なら購入しなかったと書いていますが、決済は裁量が必要な事は明記しています。そしてエントリーは無裁量で可能です。ですので全く問題ないと思いますが。むしろshimoさんはマニュアルの基本的なパターンで無裁量でエントリーされないんでしょうか?その方法はマニュアルに記載していますよね。”


18:21 “マニュアルは最初にパターンの説明でエントリーは無裁量でできるように解説しています。その通り継続してトレードされていますか?更にそこから、エントリーにも裁量を入れてトレードスキルの向上を図れるようにと応用テクニックについて解説しています。それを取り入れる取り入れないは各自の自由です。私はエントリーに裁量が必要になるものを無裁量として売っていませんよ。”


19:09 shimo “手法を購入してから2日ですが、マニュアルの基本のパターンが出ている通貨を裁量を入れずにエントリーしました。今日もエントリーパターンになっている通貨は10通貨以上あったので裁量を入れずにエントリーしています。出たパターン全てに乗るとは書いてないと、おっしゃってますが、エントリーの取捨択一に裁量判断が必要だとも書かれてませんよね?もちろん、応用がある事は読みましたが、応用なくしては勝てないと言うことでしょうか?”


21:12 基本は無裁量建玉なのでそれで構いません。証拠金とリスク許容度が許すのであれば29銘柄監視していて全てで同時にサインが出れば全てエントリーしても構いません。


21:12 大事なのはエントリーではなくその後の建玉操作ですよ。


21:13 ただ、自分の証拠金やチャートチェックのスケジュールなど色々な要因で同時にサインが出た場合に絞りたい場合もあります。


21:15 “私は自分のキャパも考えて同時に建てるのは原則5つと考えていますので、そうなると絞り込む必要が生じます。絞り込むのであれば適当に絞り込んでもいいですが、応用編を読む事で効率よく絞り込む事も可能になります。応用編がなくても勝てますよ。誰もそんな事は申し上げておりません。”


21:21 “ご購入頂いて2日という事は、昨日ニュージースイスで買いで入って損切りになったとしても今日は売りで入って既に大きなプラスになっているはずです。無裁量でやってらっしゃるなら売り玉持ってらっしゃるはずですし、今日は他の通貨でも結構利益になっていますよね。”


21:21 負けた後でトレードやめたら、それはもう無裁量ではありませんよ。

2020/10/16(金)
05:50 shimo “お世話になっております。かんたろうさんと同じエントリーになるのにエントリーを裁量で選択する必要があるのなら、私にはそのような技術も才能もありません。私は販売ページを見て完全無裁量でかんたろうさんと同じトレード結果が出せると信じて、なけなしのお金で商品を購入しました。販売ページのトレード履歴のパフォーマンスには裁量判断が必要なら私には無理です。かんたろうさんは億を運用するほどの資産家でしたら私のなけなしの購入費用を返金していただけないでしょうか?GMMA手法の方は販売ページから裁量が必要である事は承知していますので、納得していますが、ローソク足手法については返金をお願いします。宜しくお願いいたいます。”


08:35 “おはようございます。
完全無裁量とは謳っていません。先日書いた通りにエントリーは完全無裁量でできますが決済は裁量判断が必要になり、個人で差が出る事も記載しています。私と同じ結果が出せるともどこにも書いておりません。従ってshimo様がトレードできるできないは私が関知する部分ではないです。販売ページに記載の通り返金はしておりませんし、それをお読みの上でご購入頂いているのですからそれは無茶というものです。金額の大小ではありません。何故私と同じ結果が出せるとお思いになったのでしょうか?私はそうは言っていない以上それはshimo様の思い込みでしかありません。どうぞよろしくお願いいたします。”


09:24 shimo “[何故私と同じ結果が出せるとお思いになったのでしょうか?私はそうは言っていない]販売してしまえば本性出しますね。所謂、商材販売の口先詐欺と変わらないですね。私の出来る範囲で貴方の手法を宣伝いておきます。さようなら。


という訳でこれが一連のやり取り全てです。

”本性”って何でしょうか?私は真摯にサポートしていたつもりですが。この経緯の中で私のサポートに不備や不足があったのならお詫びしますよいくらでも。だってshimoさんだけじゃなく皆さんにコンスタントにこの手法で勝てるようになって欲しいですから。

とりあえず、レビューに書かれていた事には全てラインで返事を理路整然と返しておりますが、まるでそれがなかったことの様に書かれているので今一度こちらで返事を書いておきます。

販売者と保有ポジションに差はでるのか?

出ます。私は日足で29銘柄を監視していますが、仮にその全てで同時にシグナルが出ても29個もポジションを持ちません。それは証拠金に由来する事であったり、単に個人のポジション管理能力だったり、或いはその日のスケジュールなど様々な要因に左右されます。

例えば証拠金が10万円の口座と証拠金が1000万円の口座では、例え1000通貨でしかポジションを建てなかったとしても持てるポジション数の上限が違うので自然と差が出てしまいます。

例えば同じ日足で同じ29銘柄をチェックしていたとしても、朝十分にチャートチェックできる人とそうではない人でも自然と持てるポジションの数には差が出ます。

ですのでポジションに差が出るのはごく自然の事であり当然の事です。

仮に私が病気で寝込んでしまったというだけの理由でも、持つポジションには差が生じます。

つまり私と同じく日足で29銘柄を監視していたとしても持つポジションに差が出るのは当然の事です。

4つのパターンで無裁量ではないのか?

販売ページに書いている通りエントリーは無裁量でできます。

基本ルールとして売り買いそれぞれ2パターンづつ合計4パターン。無裁量でエントリーできます。

レビュー投稿者のshimoさんはニュージースイスで10月14日に買い玉を建てて負けたのでしょう。でも翌日の売りは前日の微損を大きく上回る利益になっています。

私がその点についてラインで聞き返していますがshimoからの答えはありませんでした。

無裁量でトレードしているのならば当然勝てているはずですが、そうは言ってないので恐らく買いで負けて翌日はビビって建玉しなかったんでしょう。つまり無裁量ではないのか?と私を責めていますが、当の本人は無裁量でエントリーしていない事の証左です。従ってshimoさんの言う事には一分の理もありません。

誰でもだいたい同じエントリーになると書いてあるが?

はい、なります。先にも書いた通り同じ時間軸で同じ銘柄を見ているのであれば”だいたい”同じエントリーになりますが、そこに差が生じる点は前述の通りです。

「私と同じように勝てるとは書いていない」

とありますが、何故エントリーがイコール勝てる事になるのでしょうか?私もトレード履歴を公開している通り日々負けもあれば勝ちもあります。

それに決済は方法が大きく2種類あるのでトレード結果には差が出ると販売ページに記載しています。

にも関わらず、この方の質問の前提条件は暗に「同じトレードをすれば同じ様に勝てるのではないのか」と思っている事になりますがそれは大きな勘違いです。

「無裁量でパターン通りに全てエントリーするとは書いていない」

これは前述した通りです。差がでます。

更に今一度説明しておきますが、29銘柄の日足を監視していてそのうち現実的な範囲で例えば7つの銘柄でシグナルが出たとしましょうか。

マニュアル記載の資金管理方法に則った場合、建玉ひとつにつき2%の証拠金リスクだとすると7つ建玉すれば一度に14%のリスクを背負う事になります。

それの是非はさておき、口座に対して7つのポジションで14%の証拠金リスクを高いと取る人もいれば低いまだまだいけると取る人もいるでしょう。私は前者です。

前者の場合「せめて10%ぐらいにしたいなぁ」と思ったならば、7つの銘柄でシグナルが出ていたとしても自ずと5つに絞り込む事もあります。

そういう様々な要因が考えられるからこそ「パターンが出たら全てでエントリーする」とは書いていないのです。

「エントリーを選択しないとは書いていない」

これも前述の通りですね。

どうもこの方はトレードとエントリーを混合しているかの様な節がありますが、トレードはエントリーから決済までの一連の行動とその連続を言います。エントリーは単なるアプローチの手段にすぎず、それだけでトレードが完結する訳ではありません。

更に私は販売ページで「理由の如何に関わらず返金はしないので購入はよく考えてからにしてください」と明記しています。

それにも関わらず難癖をつけての返金要求。

そしてそれが認められなければ掌を返したかのように脅し文句と悪意あるレビュー投稿。

更に疑問なのは「手法を購入してたった2日」で何がわかるのでしょうか?私が10年以上の歳月をかけて「これは使える」と評価実践してきた手法の全てがたった2日で理解できるとは到底思えません。これも返答がありませんでしたが、この方は2日で一体どれだけトレードしてどれだけの勝ち負けを経験してどれだけの経験値を積んだのでしょうか?

この記事をご覧の方には、如何にこのshimoさんが返金して欲しいが為だけに難癖をつけてきているかがよくおわかり頂けたかと思います。

完全無裁量がいいなら何故EAにしないんだ、と個人的にはツッコミたい気分ですが(´・ω・`)

完全無裁量で、私と同じく日足29銘柄そして4時間足でも29銘柄そして1時間足で11銘柄の合計69枚のチャートを監視し、何故か私の体調不良だとか朝忙しいだとか証拠金リスクの許容度だとか先日のユーロ円ショートみたいにパターンの見間違いや或いは見落としなんかも見事にシンクロすれば全く同じエントリーができます。

長々と書いてしまいましたが、裁量トレードだからこそ差も生じるでしょう。そして裁量トレードだからこそ「こんな時はどうすれば?」という疑問も生じるはずです。

その為に私はラインとメールで手厚い迅速なサポートを心がけています。完全無裁量ならそもそもサポートすら必要ないはずです。

因みにラインのやりとりの中でトレンドラインや水平線について私が発言していますが、これらがないと勝てないという事ではありません。あくまでも建玉を絞る為の手段であり、水平線は是非覚えて欲しいのでマニュアル内では応用編として記載はしていますが強制はしていません。そしてトレンドラインは引く人によってラインも異なる曖昧なものですからこれはマニュアルにも記載していません。今回は質問があったからトレンドライン について言及しているに過ぎず、基本は4つのパターンでトレードするという軸は一切ぶれていません。

以上が、不当な返金要求が認められなかった為にその後実行された”悪意あるレビュー”への反論です。

手法ご購入者の方には今後も迅速なサポートを心がけますので引き続きよろしくお願いいたします。私の方から「調子どうですかー?」みたいなお伺いは立てないですが(距離感の話であまり出しゃばらない方が良いと考えています)、聞かれた事には出し惜しみせずに回答していますのでどしどしご質問くださいませ。


本当に大金を稼いでいるのとshimoさんの相手をするのと関連性が全くありませんね。と言うか別にshimoさんの為に私の貴重な時間を割いているつもりは毛頭ありません。不当な返金要求を拒否したが為に悪意あるレビューを書かれたから事の真偽を書いているまで。自分の為に記事にしているんです。とても自意識過剰な方のようです。

購入して2日で過去検証もしたと書かれているようですが過去検証からリアルトレードに移行したという事は、「この手法なら勝てる」とご自身で手法の持つ優位性が確認できた事の証明に他なりません。過去検証して優位性が確認できなければリアルトレードするはずがありませんよね。でもその2日で(何回トレードしたか不明ですが)勝てないと止めてしまっている。優位性が確認できているのならわずか2日で止める訳がありません。理論が破綻してますよ(*‘ω‘ *)

どれだけ最もらしい理由をあげつらっても、要は「返金不可と書いている商品を買ったにも関わらず返金しろとゴネた上にそれが叶えられなかった腹いせ」には違いありません。或いは最初から”後日難癖をつける事で返金させる”事を狙っていたのかも。であれば購入意思すらそもそもなく、手法だけ欲しかった可能性すらあります。しかしながら私の手法そしてサポート内容を論破しての返金に持ち込めなかったから腹が立っているんでしょう。

ラインのやり取りを見ればどちらがまともな対応をしているかも一目瞭然です。少なくとも良識ある大人は、会ったこともない他人に対して詐欺師呼ばわりしたり捨て台詞を吐いたりしません。

まぁ結論として、ラインで返金要求を私が承諾して返金していたら100%このレビューは書かれなかったでしょう。つまりそういう事です(笑)

では。

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け5億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ている2つのトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる