サイトデザイン変更中につきお見苦しい点はご容赦ください

+33万4千円:4時間足GMMA手法ローソク足手法併用トレード

臨時のお知らせ

11月2日~5日頃まで引っ越しの為にネットが使えなくなります。従ってこの間のブログ更新はお休みさせて頂きます。

詳しくはこちらのお知らせをご覧ください。

しばしご不便おかけしますがよろしくお願いいたします。

記事内の画像はクリックすると拡大表示しますので見辛い場合は適宜拡大してご覧ください。クリックで拡大表示した画像は再度クリックすることで元のサイズに戻ります。

こんばんは!

久しぶりの4時間足、GMMAトレード手法ローソク足トレード手法の併用トレードです。最近なかなか4時間足のトレードチャンスとタイミングが合わなかったのですが、今日はささやかながら取る事ができました。

ブログ更新の励みになるので是非応援クリックをお願いします!!

GBP/USD4時間足チャート
トレード履歴

上図はポンドドルの売りトレード。真ん中の赤いラインがエントリー位置で上のラインが損切りを置いた位置。下のラインが利食いした位置です。

元々あまり粘るつもりもなかったので早々に利食いを入れましたが、今のところそれが結果オーライとなっているようですね。オージードルは微損。後から参加したユーロドルも微益で終わっています。リスクリワードがあまりよろしくないトレードですが、逃げ前提であればこれでよかったのかなと思います。

エントリー位置からどれくらい相場が伸びるのか?これは誰もが知りたいところですが、未来の事なので絶対にわかりません。ですのでエントリーする時に自分が建玉する目論見をざっくりでも持っておくといいですね。

私の場合今回のトレードは「GMMAに対しての逆張りになるのと相場は上昇傾向なので売りは当然不利だ。従ってある程度(前回高値付近)まで下げてきたら逃げる方向で考えよう。」という目論見の上で売りエントリーを行っています。

同様の目論見だったオージードルはそこまで下げませんでしたが、下げ悩む売りにはリスクしかないとの判断で微損でしたが切りました。

ざっくりでいいので、何故そこでトレードしてそしてどこで利食うのか?は頭の片隅に置いておきましょう。

もちろんその目論見が相場の動きに当てはまる事もあれば当てはまらない事もあります。ですが目論見があれば相場の動きに惑わされず自分の意志で利食いなり損切りができるようになります。

目論見なんてなくても勝てればそれが一番なんですが、1回1回のトレードを自分なりの筋道で行うのと、行き当たりばったりで行うのでは後々のパフォーマンスにものすごい差がでます。

とまぁ私の持論でしかないのですが、参考にしてみてください。

因みに今日は1時間足でタイミングが合わずまだエントリーしていないので、チャンスが来るのを今か今かと待っているところです(笑)

GMMAトレード手法ローソク足トレード手法を使った8月の累計損益:+264万6000円

私と同じトレード手法を使って、貴方自身が億トレーダーを目指しませんか?

私が10年以上使い続け5億円以上を稼ぎ出し、今現在もコンスタントに毎月1000万円以上の利益を得ている2つのトレード手法を販売しています。「トレードで継続してなかなか勝てないな」とお悩みなら、私のトレード手法を学んでみてください。私のトレード手法を学び、今では金融資産1億円を突破した億トレーダーは何人もいらっしゃいます。私のブログに出会ったのもそして私のトレード手法に巡り合ったのも何かのご縁だと思いますので、この機会を逃さずに本気で億トレーダーを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる